ケイト フラッシュクラッシュ RE (BK-1)

★当サイトはリンクフリーですが
まとめなどのキュレーションサイト、オークション、フリマ、SNS,ブログへの文章、画像の盗用や無断転載を禁止します
画像を保存し(加工した場合も含め)再配布、web上にアップロード禁止です。
またクチコミの内容等は個人の感想になりますので、情報の活用は自己責任にてお願い申し上げます。

もう一つのブログでもちょこっと紹介しましたけど

11月1日に発売した復刻版のフラッシュクラッシュ購入したのでレポ。

私は旧品のフラッシュクラッシュは一度も使ったことないんですよね。

新商品のフラッシュクラッシュNEOと迷ったけど

こちらの復刻版の方を購入しました。

Sponsored Links

ケイト フラッシュクラッシュ RE (BK-1) 【スウォッチ / レビュー】

IMG_6930-500x331

当時は全てクリアなスケルトン容器だったみたいですけど

こちらは本体がブラックで蓋がメタリックなシルバー。

IMG_6935

BK-1ってことで一応ブラック系なんでしょうけど

実際の色味はグレイッシュなブラウン。

真ん中のハイライトカラーと馴染ませるようにグラデーションすれば

自然な陰影で

よくあるブラックやダークグレーパレットのようなキツイ印象にはならないですね。

ダークカラーにはチラチラとゴールドの細かいラメが入ってますが

そんなに悪目立ちするほどでもないですよ。

ちなみに同じBK-1でもフラッシュクラッシュNEOのほうは

ダークグレーって感じの色で全然違いました。

一番右のクリーム状のシャドウはNEOのほうがギラギラしすぎてなくて

パール×細かいラメ少々だし

使いやすそうだなって思いましたけど

そもそも旧品とRE(復刻版)の右はアイグロスであって

最後の仕上げに後付けするタイプ。

新しいNEOの方はアイベース(グロウベース)で、シャドウの前にまぶたにつけるタイプになるんですよね。

ではREのほうを手の甲に塗ってみました

IMG_6943

右のアイグロス自体に色はついてなくてシルバーのラメがぎっしりのグリッターです。

ダークカラーのシャドウも見ての通りブラックではなく

スモーキーなブラウンで、ハイライトのホワイトと2色だけだと

お仕事用にも使えそうな控えめなブラウンシャドウになるかと思います。

ダークカラー、ハイライトカラーどちらもパールの艶感あり。

たぶんこれ、ブルーベースの人が使いやすいブラウンパレットじゃないかなと。

NEOの方も使ってみたいんですが

ブラック系は手持ちで似たようなのいっぱいあるし

買うならPK-1(ピンク系)かなぁ。

でもピンクも結構持ってるし(むむむ・・・

KATEでピンクならブラウンシェードアイズのセピアも気になってるんですよね。

Sponsored Links
関連記事
ブログ更新や追記などの最新情報はTwitterでお知らせしています(フォローはお気軽にどうぞ♪)
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、NEON GIRLの更新をメールで受信できます。

41人の購読者に加わりましょう

フォローする